今月のおはなし

まだまだ鹿児島の日差しは強く昼間の激しい暑さが過ぎたあとのしんみりとした静けさがさみしくも心地よくあります。

夏の夕暮れ時、あたりは次第と暗く木々は陰が濃くなるのですが、それに反して空はオレンジと紫が混ざりあったような明るい色彩が乳白色の雲をだんだん染めていきます。
今まで吹いていた風はピタリと止まり、時間も止まったような錯覚になるこのときを“夕凪”というのでしょうか?
幼い頃、遊び疲れて眠ってしまった夕方に不思議な夢を見て目が覚めると縁側の外は決まってそんな風景だった気がします。
大人になった今も鮮明に思い出される夏休みの記憶です。

 <今月の器>

桂木陶芸 

秋草柄のからから(酒器)¥4,320

秋草柄のぐい呑み ¥864

 


美山のお店紹介

窯元、ガラス、木工、ギター、パン、雑貨店などの工房紹介→詳細

美山のランチと喫茶

日替わりランチやお蕎麦、喫茶など美山のお食事処ごを紹介。→詳細

美山の体験

陶芸、着物、冬季限定吹きガラスなど美山の体験特集です。→詳細


次回は第32回美山窯元祭りと同時開催です。出店者募集〆切は10/3まで。

美山の朝マルシェ

次回は11月3日〜5日開催予定です。

ようこそ 美山のcafeへ

美山でゆっくりコーヒータイム。

ミヤマウル 美山のブログ

美山のことを書き綴るブログです。

詳細